株式会社 あるふぁサポート -生活にプラスあるふぁの安心を-

閉じる

個人情報漏えい・サイバー攻撃への備えば万全ですか?サイバーリスク保険

近年増加している標準型メールやランサムウェア等のサイバー攻撃、取引企業様への業務損害に対応する保険をぜひこの機会にご検討ください。

取扱保険会社

  • 三井住友海上
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 東京海上日動

商工団体の制度を活用したり、セキュリティー状況により、通常でご加入されるよりも保険料の割引が可能となります。

また、三井住友海上では標準型メール訓練サービス等のコンサルティングを実施しています。

サイバー攻撃や情報漏えいのリスクに備える保険

サイバープロテクター

  • 1)外部起因・内部起因の事故を幅広くカバー

    サイバー攻撃・ハッキング等による不正アクセスによるもののほか、貴社の過失によるものや、使用人等の犯罪リスクまで幅広くカバーします。

  • 2)サイバー攻撃等の際の対応費用を手厚く補償

    情報漏えいまたはその“おそれ”に加えて、情報システムの所有・使用・管理や、電子情報の提供によって他人の業務を休止・阻害した場合の広告宣伝活動費用、コンサルティング費用や事故対応費用等を補償します。(スタンダードプラン・プレミアムプランで対象となります。)

  • 3)見舞金・見舞品購入費用も補償

    情報セキュリティ事故が発生した場合に、被害者に対する謝罪のための見舞金費用または見舞品の購入等の費用を、被害者が法人の場合には1法人につき5万円、被害者が個人の場合には1名につき500円を限度に補償します。(スタンダードプラン・プレミアムプランで対象となります。)

  • 4)海外で提起された損害賠償請求も補償

    海外で事故が発生し、海外で損害賠償請求を受けた場合や、現地で事故対応に必要となる各種費用も補償対象となります。(プレミアムプランで対象となります。)
    ※IT業務の遂行に起因する事故については、保険適用地域は日本国内となります。

  • 5)充実した補償のほか、事故対応等のサービスをご提供

    「情報セキュリティ診断サービス」、「標的型メール訓練サービス」等のリスクマネジメントサービスに加え、事故が発生した場合に専門の業者を紹介する「専門事業者紹介サービス」の提供が可能です。

お客さまにニーズにあわせて3つのプランをご用意しております。
3つのプランイメージ

拡大する

お気軽にお問い合わせください